赤ちゃんと行く旅行〜注意・持ち物・気をつけること(国内編)〜

生後間もない赤ちゃんと行く旅行。子育て自体、不慣れで不安がつきものなのに旅行となると心配事がさらに増えますよね!

どこまで行けるのか?

新幹線は大丈夫?飛行機は大丈夫?車は大丈夫?

宿泊先は赤ちゃんに対応していろいろしてくれる?

緊急事態に備えて、何を持っていけばいいの?

そんな不安が少しでも解消出来るように経験談を含め、記事にしてみました。参考にしてみて下さい。

全国のパパ達、家族のために一緒に子育て頑張りましょう!!




3.国内旅行

里帰りをしたり、日ごろのママの疲れを癒すために温泉旅行に行ったり、果たして赤ちゃんはどれくらいから行けるものなのか?

私の経験上、生後3ヶ月から飛行機や新幹線に乗せて移動しておりました。

もちろん、生後3ヶ月で飛行機や新幹線に乗ることが赤ちゃんに悪い影響がないかと言われると100%大丈夫ということはないと思います。

しかし、特別な事情があって里帰りをしなくてはならず、奥さんの実家は北海道、私たちの住んでいるのは東京。

行きは新幹線で東京から新函館北斗駅まで約4時間の乗車、途中赤ちゃんが起きて多少泣き出したりしましたがなんとか無事に到着!

そこからレンタカーで実家のある千歳まで約5時間かけて移動し、なんとか里帰り出来ました。

赤ちゃんも特別体調が悪くなったりとかはしなかったです。

さすがに帰りも同じようにするにはキツかったので帰りは飛行機で帰ることに。

時間にすると約1時間半なので9時間かけて帰ることを考えたら、最悪でも1時間半我慢して乗っていれば着くと考えて飛行機を選びました。

赤ちゃんの寝るタイミングもある程度計算して、搭乗して飛行中に寝てくれるようにミルクをあげる時間も考えました。

その甲斐あってか、飛行中赤ちゃんはぐっすり寝ていてくれて着陸まで起きることはありませんでした。

コツとしては、離陸時にミルクをあげると耳抜きも出来てタイミングよく寝てくれるので参考にしてみて下さい(^o^)丿

新幹線・電車・車などは最悪途中で降りて気分転換出来たりもしますが、飛行機は途中で降りたり出来ないのでその辺は注意が必要だと思います。

もちろん赤ちゃんだけではなく、パパもママもしっかりと休憩を取りながら楽しい旅を心掛けて下さいね!

止まる駅や宿泊先などは、授乳スペースはあるのか?オムツを替えられるところはあるのか?近くにミルクやおむつ等を調達できる場所はあるのか?ミルクを作る為のお湯をよういしてくれるのか?といったことを事前に確認しておく必要があります!当日になって焦らないようにある程度の下調べはしておきましょう(^o^)丿




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク